システム3課

医療情報のシステムエキスパート

 Windowsをプラットホームとした医療情報システムの開発を、M言語(Mumps、Cache’)・Visual Basic・Accessを利用し、顧客の満足の行くシステム作り・導入・運用指導を行っています。
特にAccessを利用したシステムの開発に力をいれていますが、 Accessはデータベースをユーザーが利用しやすく、コストが安い為、小規模システムでは非常に有効だと考えています。
また、大規模システムへの移行も(SQLServer等)へ容易にデータベースを変更できるのが魅力のひとつと考えています。

 今後は医事会計システムに拘らずオーダリングシステム、検査部門等病院システム全体のノウハウを貯蓄してニーズは合わせたシステム開発や導入を行って行きます。