インターンシップ

2013年

実施日:7月9日、10日、11日




インターンシップの季節がやってきました!!
今年は7/9~7/11までの3日間で市立神港高校情報処理科の
男の子1人・女の子2人の計3人に参加して頂きました。
夏服に身を包んだ高校生たちは、とても爽やかでした・・・(*^^*)♪

初日はまず、HTMLとCSSの説明から始まりました。
皆さん、HTMLは慣れていましたがCSSはほとんどやった事がなかったようで、
辞書やwebで分からないところは調べたりと、1日目は苦戦している様子でした。

ですが相談したり、各自で家に持ち帰って調べるなどしていたので、
二日目はとてもスムーズに作業が進んでいたように思います。
Flashなどで、画像加工をしているときの顔は生き生きしていて、とても楽しそうでした♪
家でも画像加工を頑張ったようです!!

そして、どんどん個性あふれる素晴らしい作品が仕上がっていき、ついに最終日の
プレゼンまで時間が迫ってきました...
最終チェックは、プレゼンの文を読み返したり、作品にこだわりを持って仕上げたりと、
各自が充実した時間を過ごしていました(*^^*)

プレゼンテーションが始まるまではリラックスしていましたが、企業の方々を前にして、想像以上に緊張したみたいです!(> <)
ですが、緊張していたとは思えないほど、素晴らしいプレゼンテーションでした!
楽しかった事ややり遂げた事への達成感が十分に伝わった発表だったと感じています。

では最後に、今年は感想文を提出して頂いたので、
そちらも一部抜粋して掲載したいと思います♪

F君
 最初は分からない所ばかりだったけど、分かる場所から少しずつ進めることで、
だんだんと分かる所が増えていったのがとても嬉しかったです。
苦労した点はたくさんありましたが、一つずつ自分なりに解決していき、
完成したときの達成感はとても大きかったです。

Tさん
 初日は感覚を掴むのに精一杯で、もっと時間が欲しいと切実に思いました。
もう少し手を加えたかった気持ちもありますが、
見れるようなかたちに仕上げる事ができて本当に良かったです。
今までにない経験が出来て、ここに来て良かったなと本当に思います。

Kさん
 今回のインターンシップは、来年就職する身として会社の雰囲気を掴むことと
プログラミングの技術を覚え就職の時に役立てるために参加しました。
終わって振り返ってみると、思っていたより倍楽しく作る事が出来ました。
会社の雰囲気は堅苦しくなく、むしろアットホームな感じがしました。
プログラミングに携わる仕事をしたいと思える3日間でした。


▼下のサムネイルから作品を見ることができます。
F君作品
Tさん作品
Kさん作品